energis2.jpg

見える化を支援します。インスター・イッツ・ジャパンにご相談ください

グローバル・シーは節税方法を熟知しています

節税をお考えの方は、気楽にグローバル・シーに お問い合わせ下さい。

最近の記事

2011年04月05日

北大、陸前高田市や大船渡市、南三陸町の被災状況を可視化するサイトを公開

http://journal.mycom.co.jp/news/2011/03/24/068/

北大とNTT、量子スピン制御の物性定数を解明
http://journal.mycom.co.jp/news/2011/03/22/030/

北大、月内部に普遍的に含まれる水分の起源を解明
http://journal.mycom.co.jp/news/2011/01/12/124/

北大ら、ナノギャップ光アンテナの有機薄膜での光電変換の高効率化法を開発
http://journal.mycom.co.jp/news/2010/11/23/007/

ノーベル化学賞に鈴木章 北大名誉教授ら3人が選出
http://journal.mycom.co.jp/news/2010/10/06/095/

北大ら、レアアースを使わない新構造のHEV用フェライト磁石モータを開発
http://journal.mycom.co.jp/news/2010/10/01/092/

北海道大学
http://www.hokudai.ac.jp/
posted by Mark at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 見える化 事例 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月31日

『<図解ビジュアル>経営の「見える化」』(本道純一・著、実務教育出版・刊)

http://form.mjs.co.jp/cas/u/l?p=JAJP01UPTmW_weMxVd1XDwZ
----------------------------------------------------------------------
今なぜ経営の「見える化」が注目されているのか、何をどう「見える化」する
のか、どのような経営効果があるのかをわかりやすく解説した入門書。1テー
マ見開き2ページで、右ページは全て図解。解説内容を「見える化」している。

●本書の発刊にあたり、「出版記念セミナー」が4月に東京で開催される。本
メルマガ読者への特典として、申込備考欄に「bizoceanを見た!」との記載で、
受講料2万円が【無料招待】早速、申し込もう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
▼▼【読者無料】『経営の「見える化」』出版記念セミナー
    http://form.mjs.co.jp/cas/u/l?p=JAJP01UPTmXERA0_ONB7MwZ
┏┓
┏┛┗━━━┓ 申込備考欄に「bizoceanを見た!」と記入で
┛ ┏━┳━┛ 2万円のセミナー受講料が無料になります。
  ┣━┫   
┓ ┣━┫   さらに、セミナー受講者に
┗━┗━┛  『<図解ビジュアル>経営の「見える化」』贈呈
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●企業というものにはそもそも実体がない。「○○会社」という者はいない。
「人・モノ・金・情報」などと言われるが、そうした経営資源が結び付き、寄
せ集まって企業としての体を成す。

●人が企業ではないが、人がいなければ企業は成り立たない。いくら工場が大
切でも工場が企業ではない。金がなければ経営できないが、金が全てではない。
それらの集合体が企業であり、情報なんてものはそもそも実体がない。

●だから企業経営における「見える化」とは、目には見えないもの、実体がな
いものを可視化することであり、目に見えるものの奥にある因果関係やプロセ
スにメスを入れるものでなければならない。

●特に、見ようと思っても見えない会社の「未来(ビジョン・戦略)」、見た
くても見せてくれない顧客の「判断基準」、見ても見えない社員の「頭の中
(思考)」の3つを考えるとよい。この3つが見えれば企業経営が変わる。

●こういう厳しい状況だからこそ、前向きに、粛々と、やるべきことをやって
成果を出す。新たな価値を創出する。経営の見える化「可視化経営」の実践で
【明るい未来】を見える化する企業を増やしたい。

●本セミナーも、前向きで力強く、明るい未来が見えてくる内容とする。発展
性のある将来ビジョンを描き、勝てる戦略を練り、目の前に突きつけられた問
題を回避し、乗り越え、業績を高める。

是非ご受講頂き、前向きに事業に取り組むヒントをつかんで頂きたい。

……………………………………………………………………………………………
「経営の見える化で戦略的経営にシフトせよ!」出版記念セミナー
〜人と企業の明るい未来を見える化する可視化経営〜
 → http://form.mjs.co.jp/cas/u/l?p=JAJP01UPTmUM44o0ZX_amgZ
 4/20(水) 東京「コクヨホール」(JR「品川駅」徒歩2分)
 
 ※申込備考欄に「bizoceanを見た!」と記載ください。
 読者限定で【無料ご招待】となります。
posted by Mark at 13:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 業務プロセス 可視化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月28日

国立長寿医療研究センター:高齢者総合機能評価をiPadで入力

◆国立長寿医療研究センター:高齢者総合機能評価をiPadで入力
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_96358_123419_1

◆聖隷浜松病院の見える化と鹿児島大学の院内活性化
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_96358_123419_2
posted by Mark at 17:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 業務 見える化 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月16日

2010年10月18日(月)〜20日(水)ITpro EXPO 2010

・2010年10月18日(月)〜20日(水)ITpro EXPO 2010
┗→ http://cc.nikkeibp.jp/?a=01531f

・2010年10月18日(月)〜20日(水)Security Solution & ERM 2010
┗→ http://cc.nikkeibp.jp/?a=015320

・2010年10月26日(火)日経コンピュータセミナー
システム開発を成功させる「BABOK」最新活用
┗→ http://cc.nikkeibp.jp/?a=015321

・2010年11月8日(月)日経SYSTEMSセミナー
BABOKを現場で実践!手戻りなしの要件定義テクニック
┗→ http://cc.nikkeibp.jp/?a=015322

・2010年11月26日(金)、12月14日(火)、2011年1月26日(水)、
2月16日(水)、3月18日(金)
日経情報ストラテジー「CIO(最高情報責任者)養成講座」
┗→ http://cc.nikkeibp.jp/?a=015323
posted by Mark at 11:22| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

業務アプリケーション

・海外展開を加速する企業に不可欠なグローバル経営を支えるIT基盤
┗→ http://cc.nikkeibp.jp/?a=0152e3

★NEW★
・「CO2の見える化」を実現するSAP Carbon Impact
┗→ http://cc.nikkeibp.jp/?a=0152e4

★NEW★
・経営情報を迅速に集計・分析 社員力を強化する「セルフサービス型BI」の魅力
┗→ http://cc.nikkeibp.jp/?a=0152e5

・“e-Health革命”日本の医療と健康は、ITから変わる
┗→ http://cc.nikkeibp.jp/?a=0152e6

・生き残りをかけたIT基盤構築事例集
┗→ http://cc.nikkeibp.jp/?a=0152e7

・「開発者の顔が見える」安心感を追求し、顧客満足の向上を目指す
┗→ http://cc.nikkeibp.jp/?a=0152e8

・効果抜群のBIツールにはどんな秘密があるのか
┗→ http://cc.nikkeibp.jp/?a=0152e9

・IFRS対応“待ったなし” 成否のカギ握るIT部門の舵取り能力
┗→ http://cc.nikkeibp.jp/?a=0152ea
posted by Mark at 11:22| Comment(0) | TrackBack(0) | いい情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月02日

MapKPI製造現場見える化支援ツール」のご紹介


【情報提供者】株式会社インサイト
────────────────────────────────■□■

最近の急激な円高による価格競争力の低下や、慢性的なデフレによる
製品の価格低下で貴社の企業収益が圧迫されていませんか。
製造現場でコスト改善活動に取組んでおられる製造業の方々に、原価低減に
役立つ業務ソリューションをご紹介いたします。
製造現場の「現場力強化」に対する私共の実績を是非製造業の皆様のお役に
立てたいと考えております。

○当社の強み
製造業をはじめとして、金融・公共など広範囲な業種を対象にコンサルテーション
から要件定義、設計、開発、運用・保守までの全プロセスに亘るトータルITサービス
を提供しており、お客様から高い評価をいただいています。

○広報の対象
加工・組立をベースとした多品種少量生産を行っている製造業様

○課題を解決するための製品・サービス
皆さん、「現場力」というキーワードをご存知でしょうか?
円高、デフレに強い企業体質で成長しつづけている会社は強い現場力を持っています。
現場力向上の源泉は自分達の仕事の価値や意義をしっかり自覚しているかに懸って
いると言われています。そのためには、現場の実態や問題が「見える化」できてこそ
現場力の強化に繋がる行動が生まれます。
MapKPIは、製造現場のあらゆる「見える化」にこだわったソリューションを
ご提供しています。製造工程や作業ごとの「原価の見える化」機能により、原価に
関する異常点の検出、真因、標準値とのギャップがわかり、またライン進捗や
工程進捗などの「製造状況の見える化」機能により、進捗に関する遅れ、完了予定との
ギャップを一目で捉えることができます。
CO2排出量や電力消費量など改正省エネ法に活用できる「ECO状況の見える」
機能、部材欠品数が見える「部材状況の見える化」機能、品質をコストで分析した
「品質状況の見える化」機能など、現場実態を様々な視点から「見える化」する機能を
豊富に揃えています。

○期待効果
生産現場の「今」の状況を、よりタイムリーに、より詳細に、より精度の高いデータで
把握することにより、現場オペレーション品質を高め、現場力強化や原価低減をはじめ
とする現場改革に向けた取組みや、利益貢献に必ず役立つものと確信しております。

○製造業の方々への一言
2010年9月8日(水)〜9日(木)大阪府立体育館で開催される「大阪勧業展2010」
に出展致しますので是非、ご来場下さい。

大阪勧業展2010 公式ホームページ
http://www.osaka.cci.or.jp/kangyo2010/index.html

○お問い合わせ
ソフトの詳細はこちら
株式会社インサイト HP
http://www.insite-corp.co.jp リンク「ソリューションお問合せ」
TEL 06-6835-1055
posted by Mark at 23:33| Comment(0) | いい情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気商品

Seesaaショッピング
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。